◆ ◇ 実践!ほっこり堂 ◇ ◆

「人生日々成長」好奇心の赴くままに”実践”していきます。

食べてみた

【雑記】ニューデイズのおすすめパン(Panest)

ブログネタ
コンビニグルメ に参加中!
ニューデイズのパンが旨い。
何度か書いてるけどコンビニパンでは屈指だ。

そしてその種類もかなり多い。
今回は個人的なお気に入りを3つピックップしてみた。

■チョコづくし
ニューデイズ、Panestの最定番。
固めの外生地の中にたっぷりとパリパリのチョコが詰まる。

それ程甘くもなく、おやつ感覚に最適。
尻尾までアンコが詰まったたい焼きを食べたようなお得感が素敵。
choko

■朝食ツナチーズ
名前通り朝食にぴったり。
ボリュームもほどほどにあり、乙女の方ならばこれだけで事足りるかも。

中身のツナがスカスカで悲しい思いをすることはない。
Panest全般に言えることだけど「見えない部分の嘘」が少ないことに評価が高い。
tsuna

■ジューシーなフレンチトースト
名前に違わずかなりジューシー。
バタークリームと甘い蜜に浸されたこってりタイプ。
この手のコテコテが好きな人には堪らない。
frenchi

それにしてもPanestのネーミングセンスは感心する。
食欲と興味をそそるフレーズに、それを裏切らないクオリティー。

どんどんおすすめしていきたい。

イチバン親切なパンの教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ!
イチバン親切なパンの教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ!坂本 りか

新星出版社 2006-11
売り上げランキング : 161445

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える イチバン親切なやさしいパンの教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ! イチバン親切なお菓子の教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ おいしい手作りパンの基本―はじめてさんでも大丈夫 先生とシェフに教わる (特選実用ブックス) イチバン親切なスイーツの教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ!

【雑記】北海道チーズケーキタルトを食べてみた

Panestの記事を書いてから、検索ワードに「北海道チーズケーキタルト」が紛れるようになった。

そんなに話題なの?
気になったので早速食べてみた。

788e7a4f.jpg


過ぎない甘さ。
そして過ぎないチーズが混じり、上品なケーキのようなやや濃厚な味わい。
ざくざくした食感も好きだ。

値段の割にボリュームもあり、ケーキというよりパン、というような感じ。
おやつではなく小腹が空いた時に食べれるパンという印象。

ただ、故に終盤ちょっと飽きる部分もある。

とは言え、総合的に十分満足。

以上、携帯よりレポートでした。

【雑記】最近ニューデイズ(KIOSK)のパンが旨い

ブログネタ
好きなパンの種類は? に参加中!
【パンは女子の食べ物か?】

パンが好きだ。
でも世の風潮は「パンは女子の食べ物」という認識。

なんでだろう?
確かにどんなパン屋に行っても女子率は高い。(特にマダム) 

そんな状況なもんだから真昼間に男子ひとりの入店はやや気が引ける。
店内混みあう中、男子は僕ひとり、なんてザラな光景だ。

これが微妙なハードルなんだよね。
スイーツを独りで食べるよりは低く、ファミレスに入るよりやや高いぐらいの、微妙な。

【Panestシリーズ】

で、最近、気楽に利用できるNewDaysの菓子パンがお気に入りだ。
いわゆるコンビニに売っている菓子パンの類なんだけど、これが旨い。

旨いだけじゃなく、すごく”そそる”商品ラインナップ。
北海道チーズケーキタルト、ジューシーなフレンチトースト、チョコづくし。

ね?
シンプルでいてちょっと食べたくなるような絶妙なネーミングセンス。

気になったのでちょっと調べてみた。
実はパンに随分と力を入れてるらしい。

■Panestシリーズ
“最上級のパン(Pan+est)を”そんな想いを込めた㈱JR東日本リテールネットオリジナルのパンです。バリエーション豊富で“見て”“食べて”満足して頂ける商品です。
公式HP

最近、朝はNewDaysのパンで済ますことが日課。
パン好きの男子、オススメです。

====================
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える吉野 精一

柴田書店 2009-10-06
売り上げランキング : 4007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見! お菓子こつの科学―お菓子作りの疑問に答える 「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる 基礎からわかる製パン技術 パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ


【南浦和】La Senteur (ラ サントゥール)~CP抜群のフレンチ~

ブログネタ
☆食べ歩いたお店紹介☆ に参加中!
南浦和にあるお店、La Senteur (ラ サントゥール)。
食べログの評判がエラく高いので覗いてみた。

南浦和と言えば塾の街。
僕も20年ほど前にこの街の塾に通っていた。
ここは今でも塾が多い。

駅、西口から歩くこと10分程度。
信号を渡り、ちょっとした公園が見える。

そのすぐ近く、目的の店が見えてきた。

la000

【大満足】

正直なところ、全く期待しなかった。

なんと言っても場所柄に期待できない。
南浦和の、しかも駅からちょっと遠い、むしろ下手に期待しないほうが無難な立地。
実際、埼玉近辺は負け戦が多いようなイメージがある。

ところが。
味、見た目、量、どれも平均以上。
予想以上に完成度の高いお皿の数々。

la001la002la003
la004la005la006
la007la008

特にセンスを感じる見た目の楽しさ。
味は特筆するほど飛び抜けてるわけじゃないけど、十分に平均以上。
もともと期待が低かったことを差し引いても満足度は高い。

【抜群のコストパフォーマンス】

フルコースで5000円。
この値段は間違いなく安い。

コストパフォーマンスがいいと感じるのはなぜか。
それは、全体的に隙が少ないということなんだと思う。
味、見た目、サービス、お店の雰囲気どれも隙が少ない。

「あ~、ここさえ良ければかなりいいんだけどね」というありがちな残念感が微塵もない。
 
それにしても中途半端な都内のレストランに行くのが馬鹿らしくなるよね。
南浦和でこのレベルをこの値段で食べれるのであれば、近所が一番。

ちなみにアットホームな雰囲気だけに家族で楽しむのがベスト。

フライパン1本でできるお手軽フレンチ
フライパン1本でできるお手軽フレンチダニエル・マルタン

サンマーク出版 2008-06-17
売り上げランキング : 31056

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いちばんやさしいフランス料理 ビストロ仕立てのスープと煮込み―Joie de la cusine menagere (別冊家庭画報) 人気のビストロフレンチ―一流シェフが手ほどきする (別冊家庭画報) フランス 地方のおそうざい―かんたんレシピと地方のワイン 伝説のイタリアン、ガルガのクチーナ・エスプレッサ 10分でできる伊式速攻料理
 

【雑記】「宇奈とと」を食べてみた

ブログネタ
好きなB級グルメと言えば? に参加中!
近所にうな丼を格安で提供するチェーン店「宇奈とと」ができた。

牛丼、カレー、カツ丼、ラーメン。

誰もが好きな大衆メニューを格安に提供するチェーンは数々ある。
つまり、そのあたりは既に価格破壊済み。

それに比べてうな丼は未開の領域。
うな丼を格安で提供するチェーン店ってのは僕の中にはちょっと記憶にない。

大衆食であり、ちょっと高級品でもある、うな丼。
「宇奈とと」はこいつをワンコイン、つまり500円で提供している。
このちょっとした驚きを確かめに行ってみた。

注文は「うな丼ダブル」。
900円のうな丼にしてうなぎはお椀からはみ出す大きさ。
どう考えても常識的な値段とは思えず、ちょっと疑う(笑) 

味、これがなかなか旨い。
うなぎは柔らかく、臭さもない。
900円でこのボリューム、味なら文句は全くない。

とは言え、何かちょっとした違和感もなくはない。
例えば以前食べた「むさし乃」みたいな、高級なものを食べてる感じがしない。

なんだか不自然に柔らかい。
作られた柔らかさのようにも感じる。
柔らかさで何かごまかされているような…
ものすごくなんとなくな意見だな(笑)

少し気になったので調べてみた。

宇奈ととのうなぎ

どうやら中国で大量生産してるから安いらしい。
一般的な中国産でイメージされるようなものではなく、品質の管理も万全とのこと。
にゃるほど。

結論。
コストパフォーマンスは間違いなく高い。
味も悪くない。

ただ、一般的に言われてる旨いうな丼とは微妙に違う気がする。
よって、個人的には頻繁には通わないかな。

とは言え、めぼしい競争相手もいないわけで、これからある程度店舗数は増えるんだろうな。 

  • ライブドアブログ