ブログネタ
TOEIC に参加中!
1年で750点を目指すプロジェクト。
既に半年が経ち、4回中2回の受験が済んだ。

2回目の受験結果は残念な結果に終わりました。
予想していたとはいえ、このままでは、目標達成は非常に困難。

しっかり計画を立てて体勢を立て直したい。
そのためにやるべきことを整理することにしてみたよ。

【土台と実践】

そもそも何を勉強しなければならないのか。
英語の勉強を大きく2つに分け、その上で6つに分類してみた。

■土台■
・英文法(Grammar)
・英単語(Vocabulary)

■実践■
・英文解釈(Reading)
・英作文(Writing)
・英会話(Listening)
・英会話(Speaking)


【英語の土台】

英文法、英単語。
単語の意味、単語の並べ方、特定の状況に対する表現方法…等々。

思うに「英文法」は野球のルールブックに相当するんじゃないか。
そのルールに従わない限り野球には参加できない、従わない限りそれは野球じゃない。

そして「英単語」は打ち方、投げ方、守り方。
それが出来ないと野球にならない、というか野球という体にならない。

つまりどちらも野球、いや英語をやる上で基本中の基本ということ。
そして、野球の例を見てみると地道に、継続して、黙々とやっていくしかないということ。

そう、近道はなく、とにかく焦らず続けていくことが王道なんだろうね。

【英語の実践】

土台を固めて実践すべし。

ルールブックを覚える、素振りをする、投球練習をする。

なんのために?
それはもちろん野球をするために、野球を上手くなるために。

当たり前だけど英語を「使う」ために勉強してるわけだよね。
(もちろん学問としての英語、知的好奇心を満たすための学習もあると思う)

伝える、理解する。
そのために読む、書く、聞く、話す。

選手は試合に出場して成長するという。
実践の中でバッティング戦術、投球術、試合の流れを学んでいく。

話してみる、書いてみる。
つまり英語にしても実践して学んでいくしかない。

つべこべ言わずにやってみる。
これは何よりメンタル面(恥ずかしさであったり、面倒くさかったり)が重要だよね。

【次の受験までに】

うん、ちょっとすっきりした。

まずは土台を固める。
英文法、英単語を強化する。

次回の受験は8月5日。
最低650点は取らないと目標達成は厳しいよね…



はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル長本 吉斉

PHP研究所 2009-10-06
売り上げランキング : 386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継 TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322 新TOEICテストこれ1冊で600点はとれる! 1駅1題  新TOEIC TEST文法特急