◆ ◇ 実践!ほっこり堂 ◇ ◆

「人生日々成長」好奇心の赴くままに”実践”していきます。

【雑記】はじめてのグアム旅行に行ってみた

ブログネタ
旅行 に参加中!
初めての南国、グアム。
青い海、青い空、纏わりつくような空気。

PICT0058

税関での日本語質問に驚き、早朝にも関わらず空港に溢れる日本人に驚く。

そして、その多くが若い女子なことにも驚く。
もう若くもないし、傍らには相方がいるので嬉々ではなく、あくまで驚愕、そのナンパ天国ぶりに。
こんなおいしいシチュエーションは母校の文化祭ぐらいしか思いつかん。

滞在はタモン、グアムプラザホテル。
可もなく不可もないホテルではあるものの、ほぼオール日本語対応オッケー。

観光もせず、終日ビール&ビーチ。
いや、ビール、ビール、ビール&ビーチ、ビール。

これはこれで本当に本当にアリな過ごし方、脳みそをカラにして何もしない。

英語が全くいらない、ほとんど動く必要がない。
街は賑やかすぎず、派手すぎず、どこかくすんでいる (これは個人的にいい意味) 。

のんびりと海に浮かびながら、まるで熱海に2泊3日、温泉に浸かりきったような旅行感。
熱海と比べてコストパフォーマンスはどうなんだ、という考えもあれど、満足感は抜群。

PICT0057

そして期待の新カメラ、GC-XA1はぼちぼちの働き。(写真は同カメラ)
これについてはまた次回。

↓お世話になりました
グアムの歩き方2013 (地球の歩き方ムック 海外 10)
グアムの歩き方2013 (地球の歩き方ムック 海外 10)ダイヤモンド・ビッグ社

ダイヤモンド社 2012-06-28
売り上げランキング : 6594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
るるぶグアム'13 (るるぶ情報版海外) C04 地球の歩き方 グアム 2012~2013 グアム本 (エイムック 2428) まっぷるグアム 2013 (まっぷる海外版) ヌーボーグアム VOL.17 最新案内とっておきのグアム

【第6回】初心者TOEIC650点を目指す ~絶対スピーキングイングリッシュを受講する~

ブログネタ
英会話 に参加中!
クエスト概要
ドメスティック企業の代表だと思っていたうちの会社。
気付けば社長はグローバルを叫び、次々と海外企業の買収を繰り返す。

「社内公用語は英語で!英語力のない社員は不要!」
うちの会社は流行りにめっぽう弱い。こんなことを言わないとは言い切れない。

勝利条件
期間は1年間(2012年いっぱい)。
英語マスターの第一歩としてTOEICで650点を獲得するのじゃ!

これまでの歩み
 3.文法力強化:とにかく文法書を読み漁ってみる
 4.TOEIC(3回目)<8月受験>【545点】
 5.単語力強化:DUO3.0をやり尽くす
 6.続・文法力強化:新感覚☆わかる使える英文法を復習する
 7.英会話強化:瞬間英作文で会話力を磨く
 8.TOEIC(4回目)<11月受験>【予定】

===============================

【モチベーション】

独習における最大のハードルはモチベーションの維持だ。
これは英語に限らず何の習得についても同じことが言える。

今年の1月末から勉強を始めて早6ヶ月。
新しい発見は徐々に少なくなり、知的好奇心を刺激することが少なくなってきた。
今は地力を付けるためのひたすらに地味な作業を繰り返すフェーズ。

ともすれば作業になりがちな地道な勉強。
単語、単語、文法、単語、単語、文法…

なかなかツライ。
今回は少し気分を変えるために英語の研修を受けることにした。

【人から貰う刺激】

黙々と一人で何かをやる。
そういうは、わりと嫌いじゃない。

それでも研修を受けて思った。
やっぱり人との接点は大きな刺激だね。

絶対スピーキングイングリッシュ。
語学学校であるリンゲージが主催する英会話の研修。
(どうでもいいけどネーミングセンスは微妙だ)

1日目は日本人講師、2日目は米国人講師。
つたない英語を使ってとにかくしゃべらされる。
周りも初心者、お互い英語とは言えない英語で意思の疎通を図る。
痛感するのは英語を即座に出力する難しさ。

僕は英語が出ない、相手も英語が出ない。
お互い一生懸命、頭を使って、ひねり出す。

苦しんでるのは俺だけじゃない、相手も一緒。
そんな一体感というか、一人じゃない感というか(笑)
これに勇気付けられ、刺激を受けるんだよね。

【出力するために】

難しさを実感した英語の瞬間出力。
講師に「瞬間英作文トレーニング」を薦められた。

早速購入。
内容はなんてことのない日本語を中学レベルの英語に変換する英作文。
もちろん中学レベルの文法と単語、既に頭の中にあるものを出力すればいい。

しかしだ、ちょっとやってみたけど、これがなかなか難しい。
ノータイムで出力することの予想以上の難易度の高さ。
引き出す時間を短縮するにはやっぱり地道な練習が必要なんだろうね。

だれが英語を上手に話しますか?(中1)
来年イギリスに行くために僕のいとこは一生懸命英語を勉強している。(中2)
彼が帰ってくるまでここで待っていよう。(中3)

どうですか?ノータイムで出ましたか?

ただ、中学レベルに絞っているこの内容でも完璧に出来れば日常会話は十分こなせそう。
やってみるとそう実感できる。こいつは完璧にこなしてみる価値がある。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)森沢 洋介 

ベレ出版 2006-10
売り上げランキング : 292

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技 総合英語Forest 6th edition みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK) スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング 英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法 

【研修の感想】

さて、最後に簡単に感想を。

1日目、2日目ともに講師のパーソナリティが個性的。
講師に引っ張られて楽しく刺激を受け取る事が出来た。 

とにかくインプットしたことをアウトプットする。
どんなことでも一緒だけど、これがホントに重要だってことを、今回、今さらながらに気付かされたよね。

たまにはこういう刺激も悪くない。

【雑記】主体的に動けないビジネスマンは悪いのか?

ブログネタ
お仕事日記 に参加中!
会社の飲み会でこんな話になった。

僕はもともと大規模なシステムを作る担当部署に所属していた。
システムが大きくなれば当然作業量は多くなるわけで、所属する人数も多くなる。
役割は明確に決められ、指揮系統も固定、自然スペシャリストが多くなる。

一方、3年ほど前から所属している担当部署は複数の小規模システムを持つ。
うちの会社(の商売の仕方)において小規模システムは、薄利になる傾向が強い。
お金がないので人数は少なくなり、役割が誰もが兼務、そして主体的に考えて動かなければならない。

この部署は自分で動ける人が多いですよね、そんな話を飲み会でした。
周りの人々は一様に頷き、そこには主体的に動いていることへの自負が滲んでいた(ように思う)。
そして、大規模システムの開発を行なっている歯車のような役回りを少しバカにしている(ようにも見えた)。

でもホントに主体的に動ければいいのかね?
もちろん悪いことじゃないし、むしろそれが必要な仕事も多々あることは知っている。

ただ、歯車的に動いて欲しい役回りもあるし、どんどん動かれると困る仕事もあるよね。
上司への承認だとか、各種申請なんかの七面倒臭い手順を踏んで、慎重に過ぎるほどの確認をして、ともすれば無駄に進捗が遅くなるような仕事。
それは、それが必要だからやってるのであって、それによって高い品質が保たれてる側面もあると思うんだ。
(もちろん長い年月により作業が形骸化し、無駄に重武装になることが多いのも事実だけど)

やり方の良し悪しは、それぞれの仕事の内容によって、決まるわけだよね。
やってる人の面白さや、稼げる賃金なんかは置いておいて、どちらが優れているかなんてケースバイケース。

新入社員から重厚長大なシステム開発の現場で育った僕としてはやや納得がいかず、顔には出さないけれど、少しむっとしたそんな飲み会での話。


  • ライブドアブログ